読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代からはじめる陸マイラー道

SFC修行に手を出した20代陸マイラーが、20代のうちに知っておくべきマイレージの貯め方、ポイント、クレジットカードについてご紹介。

MENU

はじめてのANAプレミアムクラス体験記~保安検査・国内線ANAラウンジ編~

 f:id:elsana:20170416195803j:image

 

 

初めてANAプレミアムクラスを羽田(HND)-宮古島(MMY)路線で経験してきました。

今までもっぱら飛行機といえば普通席・エコノミーだけで過ごしてきたので、
緊張しましたがとても貴重な経験となりました。体験記としてここに残しておきたいと思います。

 

これからプレミアムクラスを経験される修行僧・尼の方々の参考になれば幸いです。

まずは第一弾として、ANAラウンジ編となります。

 

 

 

 

準備・リサーチ

正直、国内線ということもあり大して調べませんでした(笑)

 

2か所あるということはわかり、今回は第二ターミナルでしたの南ラウンジを利用することにしました。

 

f:id:elsana:20170416204638j:plain

 

f:id:elsana:20170416204652j:plain

 

 

ちゃんと場所を調べておけば良かったことは言うまでもありません……。

 

 

 

 

はじめての優先保安検査(PREMIUN CHECK-IN)

さて、羽田空港(第二ターミナル)へ着きました。


まずはプレミアムクラスのサービスである、手荷物の優先受け取りを体験すべく、手持ちのキャリーバッグを預けることにしました。


全然知らなかったのですが、最近の手荷物預入れは全自動なんですね。
グラウンドスタッフとの交流がないのがちょっと残念ですが、最近の空港事情に驚きつつ手荷物を預けます。

ちなみにチケットは「Wallet」というiPhoneアプリでQRコードを表示させると楽でした。

 

f:id:elsana:20170416202226j:image

 


PRIORITYの文字がありますね。ワクワク。

 

よし、手荷物も預けたしラウンジいくぞーー!
と気合いを入れて、近くの出入り口をパシャリ。

f:id:elsana:20170416195517j:image

 

 

これがみんな写真撮ってたやつかーーと思い出します。

 

 

 


…と、この時は私は完全な勘違いをひとつしていました

 

 

 

 

 

 

ここがラウンジの入り口だと思っていたのです。。

 

 

 


で、入ってみると専用チケットカウンターと保安検査場。

 

 

!?!?


(あれ、、ラウンジがないぞ…(焦))

 

 

 

 


優先カウンターの人に
「ラウンジどこですか?」って聞いてみようかな…
とも思っていましたが、既に2~3名並んでいてかなり時間かかりそうでしたので諦め。

 

 


一回外出て確認してみようかな、、、と思い、外に出ようとすると、
「ANA専用ラウンジは保安検査場を通過して←です」という旨が書かれた案内板を発見。

 

 

これだ!!!!!(歓喜)

 

 

 

意気揚々とそのまま保安検査場優先レーンを通過します。
ここでも「Wallet」でバーコードをかざします。即通過できましたね。

 

(4/17追記)

※わかりにくくすみませんが、ちゃんと手荷物検査、金属探知を受けて通過しております。 

荷物を検査してセキュリティ状態ばっちり!の人が入れるラウンジということです!

 

 

 


よしよし、これで二つ目のサービス、専用の保安検査場通過、PREMIUM CHECK-INを達成
ふう。焦った。


 

 

f:id:elsana:20170416195614j:image


出たらすぐに、ANAラウンジへつながる通路の入り口が見えました。

 

 

 

ちなみに、15時くらいだっけー?と適当に覚えてた出発時刻。

当日朝に確認したら11時半でした(!)

 

もともと9時半ころには到着する予定だったので時間は間に合うのですが、せっかくのラウンジをもうちょっと楽しめば良かったかな~とも思いました。

 

 

※今回はSUITEではなく普通にANAラウンジの経験です。

 

はじめてのANAラウンジ

先ほどのドアを入っていくと、CANONのプチ展示コーナーが。

私もEOS使ってますので、ちょっと興味ありますがまずはラウンジへ。

 

f:id:elsana:20170416195726j:image 

 

 

f:id:elsana:20170416195647j:image

見えてきました。このエスカレーターを上がればラウンジ!

 

 

f:id:elsana:20170416195657j:image

ワクワク!!!!

 

 

 

f:id:elsana:20170416195714j:image

そして見えてきました、ANAラウンジ!!!

テンション上がって指が写りこんじゃってます(笑)

 

この上はダイヤモンド会員専用のANA SUITEラウンジです。
いつか行ってみたいな、、ほんとに。

 

人は欲張りなもので、上を見てしまうと欲しくなってしまうんですね。
修行僧がダイヤモンド会員を目指してしまう理由がわかりました。


出張族でもない20代サラリーマンの私にはダイヤモンド修行をする財力が足りませんが、まずはSUITEラウンジの入場券はいつか購入してディナーとか食べてみたいです。

 

さて話が逸れましたが、ANAラウンジへ到着。
入り口ではスタッフの方がお客様と話しこんでいたので、
2~3台置いてあったバーコードスキャナーを利用します。

 


Walletを起動し、スマホをかざす。
ピコーンと緑色に変化します。
よしよし、問題なく入れそう。

 

 

(あれ、なんかレシート的なものでも出てくるんだっけ?!)
と思い3秒ほど固まっていると、
スタッフの方に「どうぞ~」と言われてしまいました。

「あっ、はい~(照)」という感じで入場。

 

特にかざすだけで問題ないようです。
ちなみに、再入場の際も再度かざすだけでOKでした。

 

f:id:elsana:20170416195803j:image


第一印象としては、「きれい!でも結構人多いな~」という感じでした。

写真はできるだけ人がいないところを撮ってます。

 

f:id:elsana:20170416195825j:image

色々な種類の椅子があるんですね。ラウンジエリアの様子。

 

f:id:elsana:20170416195835j:image

 半個室みたいなところもありました。

 

 

 

 

ソフトドリンクは充実していました!!

 

f:id:elsana:20170416200407j:image

きれいなサービスコーナー。

 

f:id:elsana:20170416200419j:image

美味しいコーヒーがいただけます。

 

 

f:id:elsana:20170416200458j:image

アイスコーヒー、アイスラテは作り方が記載してありました。

 

①グラス一杯に氷を入れる

②排出口の下にグラスを置いてボタンを押す

 

とのことです。ご注意ください(普通に間違えました)

 

 

f:id:elsana:20170416200431j:image

カップがかわいい!

 

f:id:elsana:20170416200438j:image

マグカップも裏面にANAのロゴが!

 

 

f:id:elsana:20170416200449j:image

南アルプスの天然水サーバー完備。

 

 

f:id:elsana:20170416200507j:image

冷え冷えのグラスとともに、4種のドリンクが置いてあります。

 

f:id:elsana:20170416200516j:image

ラウンジ入ると必ず牛乳飲む系男子です。道産子です。

 

 

 

 

 

 

 

で、私の勘違い二つ目。

 


ご飯がない!!!

 

 

SFC修行するくらいならちゃんと調べとけよーというレベルなのですが、
国内線ANAラウンジには軽食がないんですね。

 


ということでスーパーすなっくすみっくすタイム!!!

 

 

f:id:elsana:20170416195914j:image
柄にもなく、英字新聞とか持ってきちゃってます。
(英語勉強中のため、表紙だけ読みました。)

 

 

 

 


あとはSAKEも充実してるんですね。

 

f:id:elsana:20170416200015j:image

ビールサーバー完備。Asahiなんですね。

 

f:id:elsana:20170416200028j:image

ハイボールもありました。

この日は宮古島でレンタカーを借りる予定だったので飲めません(笑)

 

あとは日本酒が4種おいてありました。

f:id:elsana:20170416200058j:image

桂月 吟之夢 純米大吟醸 

 

 

f:id:elsana:20170416200106j:image

文佳人(アリサワ酒造)

 

f:id:elsana:20170416200118j:image

高知の地酒「土佐金蔵」高木酒造株式会社

 

f:id:elsana:20170416200127j:image

松翁(松尾酒造)

 

f:id:elsana:20170416200141j:image

ディスプレイされたSAKEたちもきれいでした。

 

 

これはお酒飲みには堪らないんだろうなーと思いました。

そもそも私はお酒が弱いので、無料でアルコールというのが
そんなにメリットじゃないという問題点…。

 

 

とはいうものの飲み会の雰囲気は好きですし、
30歳までにはワインを勉強したい!という小さな野望があるので
ぜひともマイラー話をつまみに飲んでみたい気持ちはあります!
あと最近はハイボールに興味が出てきました。

 

 

ということで青汁と牛乳をたくさん飲みつつ、
おつまみスナックを2袋いただきました。
(機内ですごくお花摘みに行きたくなったので、ほどほどに。笑)

 

f:id:elsana:20170416195946j:image


ラウンジでは、自然にうろうろして(?)
写真を撮るタイミングを図ってました。

個人的には、青汁+牛乳の組み合わせが良かったです。

ちなみにおつまみはお持ち帰り禁止になっていました。

 


あとは機内でCAさんに書いてもらうためのフライトログブックに
事前情報を記載しておきました。
こちらのレポートは別途記事にさせていただきます!

 

 


あと、北ラウンジの出口はふたつあって、
どちらも表に出られるので大して変わりはないのですが、
せっかくなので入ってきたほうとは違う側の出口を利用してみました。

 f:id:elsana:20170416200244j:image

 

 

一方通行のエスカレーターが続きます。f:id:elsana:20170416200252j:image

 

f:id:elsana:20170416200303j:image

おや、こんなところにもソファが。誰用?(笑)

 

ラウンジに来てみたものの、「お客様はご利用いただけません。」と言われた人用かな?と思ったけど裏抜けできないから無理か。

 

 

で、進むと出口専用のドアがあります。

f:id:elsana:20170416200312j:image

外から見たら普通に白い壁なんで、わかんないですね。

 

 

そんなこんなで、20分前には搭乗口に到着するようラウンジを後にしました。
(といっても5分ほどで着くのですが。)



ANAラウンジ利用の所感

割と混みあっている印象を受けました。

利用時間が平日金曜日の午前中(10時~11時)だったこともあり、

出張のサラリーマンが多かったです。こんなに居るんだなぁ、と素直に羨ましいと思いました。

 

私と似たような年頃の兄ちゃんや、昼間から一人でSAKE飲んでる20代と思われる女性もいたので、僧?尼?とも思いつつ勝手に親近感が湧きましたが、ノータッチでフィニッシュです(当然)。

 

まとめ

  • 国内線ANAラウンジは保安検査場を進んだ後にあります!
  • 食べ物はすなっくすみっくす(おつまみ)のみ!おいしい!
  • SAKEが充実しています!乗るなら飲むな!

 

 

 

若干長くなってしまったので、

プレミアムクラス搭乗記は次の記事で!

 

 

 

以上、初ANAラウンジ体験記でした~。

 

 

 

よろしければポチッと押していただけると励みになります。

お願いしまんべm(_ _)m

 

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村