読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代からはじめる陸マイラー道

SFC修行に手を出した20代陸マイラーが、20代のうちに知っておくべきマイレージの貯め方、ポイント、クレジットカードについてご紹介。

MENU

マイルを貯める必要性とメリット

ANAマイルを貯めるにあたって、そもそもどれだけ貯めるとどんなことが出来るか、書いてみようと思います。

 

■主なメリット

ANAマイレージを貯めると、プラチナ会員になれて専用ラウンジが利用できるという説明はさせていただきましたが、それ以上のメリットがあります。

※というか先にそちらを説明すべきでしたね。

 

それは、「ファーストクラスで海外旅行に余裕で行ける」ということです。

例えば、東京(成田)-アメリカ(ニューヨーク)はファーストクラスで往復15万マイルなので、30万マイル貯めれば2往復できてしまいます。

 

ファーストクラスで北米に行けるなんて、ごく一部の選ばれし人間だけだと思っていましたが、陸マイラー(おかマイラーと読みます)になれば、ぐっと可能性は近づきます。

 

 

もちろん、国内やAPACの国なんかは少ないマイル数で行けるので、

1年に家族、友人たちとたくさん旅行できるのは最大のメリットだと思います。

 

■マイレージと旅行先

#ANAはローシーズン(L)、レギュラーシーズン(R)、ハイシーズン(H)によって変動があります。

#すべて1往復1名のマイル数です。

 

国内:1.2~1.5万マイル前後

 

韓国:エコノミー 12,000~18,000マイル

   ビジネス  25,000~33,000マイル

 

オセアニア:エコノミー 37,000~50,000マイル

      ビジネス  65,000~80,000マイル

 

EU:エコノミー 45,000~60,000マイル

    ビジネス  80,000~95,000マイル

   ファースト 165,000~180,000マイル

 

ハワイ:エコノミー 35,000~43,000マイル

    ビジネス  60,000~68,000マイル

 

アメリカ:エコノミー 40,000~55,000マイル

     ビジネス  75,000~90,000マイル

     ファースト 150,000~165,000マイル

 

こんな感じです。

30万マイルを貯めるのがどれだけの偉業かが分かったかと思います。

 

ちなみに、本日時点での私のマイル数を載せておきます。

ポイントサイトを利用する前に過去貯めていた分です。

 

f:id:elsana:20170123003441j:plain

 

以下のポイントサイトを利用すれば、1ヶ月あればこれの2.5倍くらいのマイルは余裕で貯められそうです。。

www.elsana.xyz


 

来月の結果もアップする予定ですので、お楽しみに!

 

 

 

 

 

よろしければポチッと押していただけると励みになります。

お願いしまんべm(_ _)m

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村